スポンサーサイト

  • 2015.05.31 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    マウスケアについて追記

    • 2015.01.13 Tuesday
    • 20:26
    前の記事で重曹で口のうがいをするといい、というお話をしたのですが、一ついい結果をしっているので紹介します。
    ※我が家で使用中の重曹

    母の働いてた病院で、以前重曹水に溶かして毎日患者さんの口腔ケアの際にしゅっとする取り組みをしていて、その取り組みの後から口の中がきれいになり、痰の色が透明になり、肺炎になる人が激減したって事がありました。

    病院でよく使われるのはイソジンですが、細胞毒作用が強いため刺激となりやすく、またアルコールを含むために粘膜乾燥を招いて口腔内環境が悪化しやすいのです。

    実際に、寝たきりや意識障害の方は特に口腔内が乾燥し汚れたり傷つきやすいため、できるならアルコールフリーの基材を使う方がトラブルや合併症にもなりにくかったなぁという印象があります。
    ※ただし、その場合は家族の負担でケアグッズ買ってきてもらう形になるので、中々浸透させるには理解を得る必要がありますが…

    なので口に使うケアグッズは、侮れないしら、奥が深いなと思っています。

    そういう経緯もあって、最近は色々と楽しみながらマウスケアのお試ししたり、勉強してます♫

    そんな例の一つとして、もう一つ。

    去年の春位にfacebook上で、

    市販の薬局やスーパーの歯みがき粉が顆粒細かすぎて逆に歯間に詰まるとか

    研磨剤とが体にどうなのか、

    フッ素って良いことだけあるみたいに書かれてるけど実は…という記事をみつけました。

    真偽のほどは詳しく追求してませんが、まずは歯磨き粉を変えてみると、私の体どうなるのかな?ってワクワクが出てきました(*^^*)

    別に盲信や脅迫観念で生活を変える気は私はないのですが、習い事でクレイとアロマを使った歯みがき粉を作った事があって、歯垢が良くとれるなーって思った経験があったのと

    ※しかも混ぜるだけのざっくりレシピが私的によかった(笑)

    市販のミント味が辛すぎて苦手なので、アロマ系の歯みがき粉っておいしそうだなと思い、いつも使ってるアロマの通販で試しに買って使って試してみました。


    市販と比べると、味付けが濃すぎず、ジャラシャラ感がなくて、口のなかに残る感じないし、泡立たないからオエってなりずらい印象でしたよ!

    あと、私は歯が染みやすく、添加物の研磨剤だと削られすぎる感覚がずーっとあったから、それよりは天然素材の方が削りすぎず、しみにくい気がしました。

    商品の検討はそれほどせず、YLの歯磨き粉を買っただけなので値段は高めですが、手作り基材を作ればもっとお手頃な価格でもケアできるかと思います。

    それからもうひとつ。

    歯周病と診断されてしまった旦那さんですが、入眠時の噛み締めや歯茎の元気のなさが原因ではないかということで夜マウスピースつけて対応していたんですよね。

    それでも中々よくならなくって、以前ある方からいただいた歯ぐきの力っていう商品思い出して、歯磨きの際に使ってもらったんです。


    生薬がたーーっぷり入っていて口腔内マッサージにいいんだとか。これ使うと一週間ほどで、歯茎が元気になったのか、歯の染みが少しずつ改善してきました。

    なんと80代のおばあちゃんが開発したスペシャル配合のペーストだそうな(*_*)

    そこそこのお値段はするのですが、成分表見たらめちゃくちゃ色々な生薬入ってて、歯茎に良さそうなの一目でわかりますので、歯茎の強壮サポートの一つとして紹介してみました。

    私も使いましたが、スクラブに塩が入っていて歯間や歯垢がキレイになる印象です。

    生薬のピリピリした味ですが、少しずつ(米粒一つ分位)使うなら辛いのが苦手な私でも大丈夫でした。

    ケア後はさっぱりすっきりして、血流がよくなり、引き締まりや弾力が増す感じです。

    疲れると私は歯茎が浮腫むのですが、そういう時にいいな、と思いました!

    具体的な目に見える成果というよりは、どちらかというと今回の記事は感想になるのですが、事例の一つとして参考になればいいなと思います★

    以上マウスケアの体験レポート追加版でした!

    歯や口の中のアロマ&プチケア

    • 2015.01.11 Sunday
    • 05:10
    マウスケアについてまとめました。

    治療を決定付けるものでなく、あくまで私の考えや生活に基づいた生活のひとつとして紹介します。

    看護師の資格はあるとはいえ、私は歯科の勤務経験はなく、知識に疎いので(・・;)

    また、最後の方に紹介している外部記事は私以外の方の書いた記事で、見やすいもの、参考になったものをお借りして載せていますが、考え方により審議や正誤は変わるかと思うので、絶対ではないと思います。

    今ある常識に疑問を持ってみる、その中で自分はどうしたいか、で今回は動いてみました。

    自分の体をどうしたいか、納得いく治療なのかは自分で知り、選択判断したいな、と私は思うので、読者さんにも自身で選択判断行動することを一番に大切にして記事をみてもらえたらな、と思います。
    --------------------------------
    前置きは終えてここから本題。

    9月頃にjaaのアロマケアセミナーに行って口顎のマッサージやアロマケアを学びました!

    その後、歯のしみる感じがたまにあったので、久しぶりに歯医者行くと、虫歯が発覚しました(´Д`)ショック!

    旦那さんも歯周病疑い(;o;)

    ※歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)はぴったり1〜2mmだと調子が良いらしいのですが、歯垢がついたり、炎症を繰り返すと歯にぴったりついてた歯茎が離れて、菌や食べかすがたまりやすい状態となるそうです(歯周病の始まり)

    正直びっくり、がっかりです!!

    私は、口腔外科で親知らずを抜き、それから、その前にある虫歯を大きく削って歯の神経を抜き、被せものをしましょうと言われていまいました…。

    磨いても何してもどんどん削られるから歯医者行かなかったのにとうとう…と思ったのですが、

    処置侵襲が強いの嫌ですし、歯を失うことでの弊害も見ていたこと、

    これまでの経験から歯も最小限にしか削りたくないし、被せものの効果にも疑念が強くありました。

    また、持続的な痛みやしょっちゅう染みがあるわけでもなかったので、本当に神経を抜く必要があるのか悩みました。

    悩んだ挙句自分で色々調べてみることにしました。

    美味しい物を末永く美味しく食べつつ健康な歯も保ちたい!!

    でもでも、どうしても、少し甘いもの控えたとしても、食べることはやめたくないのです〜。

    色々虫歯治療について調べて結果、まずは生活の工夫を変えてみて対応したいと思って、jaaで口の中のケアを習ったのを思い出したのですね(^.^)

    虫歯を引き起こすのはミュータンス菌、歯周病を起こすのも菌。

    特に2%の濃度のレモングラスで嗽や口腔ケアすると有効な除菌が可能〜とかって話だったかと思います。

    まずは早速夫婦で朝晩の歯磨き時のコップにシーブスマウスウォシュ(嗽用YLアロマ商品)を蓋半分ほど入れて、お水で薄めて嗽するようにしました。

    しかし、成分を見るとレモングラスやティーツリーが入ってなかったため、容器に2滴ずつ追加しました。

    レモングラスとかティーツリーは、私的に味は美味しくないから薄め分量がオススメですね。
    ※残り香とさっぱり感はなかなかいいです。ペパーミントとかスペアミントは結構美味しいですよ(^3^)/

    そして、私の虫歯は削らないと治らないと思いますが、その生活を一週間ほどして旦那さんが歯周病菌チェックしに行ったら菌がほとんどいなくて、顕微鏡で菌を探すの大変な感じになったという驚きの成果が出ました!

    先生たちも「あれ!?いない!?」ってびっくりして歯の隙間からまた取り直したらしいです(笑)

    このアロマを続けてたら歯周ポケットもぴったりになりそうですね♪

    調べていませんが、きっと私のミュータンス菌もかなり減ってるんじゃないかな!と(*^^*)

    話は戻って、最終的に私の虫歯については、一ヶ月近く散々悩んだ挙句、ダメもとで保存療法可能かセカンドオピニオンを取りに行きました。

    歯や神経の保存を大切にしている歯科があることがわかったので、札幌近隣で探し出して見てもらい、「親知らずや神経抜かなくても少し削るだけで大丈夫かもしれません。それで染みないか様子みてみましょうか」ということになりました。

    経過は良好で、詰め物だけで染みず、歯や神経を保存できましたよ♫

    治療を受けるか悩んだり、自分がどうしたいかたくさん考えましたが、後悔しない方法を発見することができたので、参考になればいいな〜と思います。

    特に今回は自然歯科というなるべく歯や神経を抜かずに治療する、という考えを参考にしました。

    ずっと歯医者に行くから削られて、歯がなくなっていく!と思ってたのですが、その疑問が府に落ちました。

    その他に詰め物も良くないという考えもあるようですが、染みることで食生活の質が下がっていたので今回は最小限に削って詰め物をする選択をしました。

    現在他の部分の虫歯治療も行っていますが、噛み合わせを考え、一気に治療するのでなく、一本ずつ治療して噛み合わせが馴染んでから次の治療をするといいと見つけたので、そのようにしています。

    どうやら麻酔すると少し体調が不安定になるので、そういう意味でも私は一本ずつ治療して一回の麻酔使用量を控えた方がよさそうです。

    麻酔をかけた日にはアロマで解毒を促すようにしています!

    そして、その後のマウスケアも続けていますよ!

    食後に口の中が酸性の環境になることが虫歯を増やす原因になるなので、少しでもその環境を緩和するのに食後の口ゆすぎしています。

    特に、重曹がアルカリ性だからお水にいれて食後に嗽すると、中和でき、歯も溶かさないのでいいらしく、今試しています。
    こちらの外部記事の説明が非常に分かりやすかったです

    また、ココナッツオイルプリングも美味しい香りを感じながら、口や唇を保湿しつつ口腔内の菌を調整できるので、オススメです。
    オイルプリングで口腔内の菌の調整をすると糖尿病等のリスク軽減にもなるのだとか。

    私も大体このように(外部記事)説明をうけました。

    それから唾液が酸性を中和してくれるので、口腔内のマッサージや顎のリンパケアを行って唾液の分泌を促すのもいいそうです。これは小顔効果も併せてできるので女性にオススメですね☆


    また、三ヶ月に一度歯磨きで落としきれない歯石を歯医者で除去するようにしています。
    ※歯石についての外部記事

    まだ目に見える成果は出てませんが、日常生活で簡単にできる歯や口のケアの参考になれば、と思います。

    ペットのアロマケアーレインドロップで愛犬に笑顔をー

    • 2015.01.11 Sunday
    • 04:54
    11月に札幌でヤングリビング講演会がありまして、ペットのアロマケアを学びました☆

    それを受けて自分のケア方法と結果を友人にシェアしたところ、とっても好評だったのでブログ記事にしました。

    ----------------------------

    私の実家のさくらちゃんは血統書付の秋田犬なのですが、血統書付というのが良くないのか、自己免疫疾患の気があります。

    兄弟犬に自己免疫疾患で失明している子がいるため、ブリーダーさんからさくらは大丈夫かと心配の電話もいただきました。

    電話をもらった1歳位の時は何も問題なかったのですが、次第にアトピー症状が増えてきました。

    特に秋頃になると冬毛がはえるのですが、雪が降る前に全て抜け落ちてしまうのです。

    写真をみるとわかりやすいのですが、

    ※レインドロップを始める前、一昨年の10月頃に撮影しました。

    毛の質はボソボソで、しっぽの毛は年中生えず、アトピーで毛がどんどん抜け、痒みがあるので体は血まみれ。
    落ち着きなく、表情が悲しそうです。
    冬毛が生えないので、凍えています。
    小屋から出たがらず鬱っぽいです。
    炎症で毛が抜け落ちて目立つハゲができたりもしました。
    ストレスが強く、時にはてんかん起こしたり、拒食過食になることも多々ありました。

    かわいそうだと思い、病院につれていったり、薬を使ったり、シャンプーしたり、掻かないように服で工夫したり…

    でも、中々上手く効かずに悩んでいたのです。

    それに、保険がきかないため医療費もバカになりませんでした。一回の通院2万かかることも!

    元々私の祖父の買っている犬ですが、出費から祖父の財布の状況も厳しくなり、飼えなくなるかもしれない、という言葉が出てくることもありました。

    私は諦めず、ちゃんと我が家でこれからも育ててあげたいし、大好きなさくらと離れたくありませんでした。

    そこで、物は試しだ、と思い、二年前から色々仮説をたてながらアロマの使い方を祖父に説明して使ってもらうと、少しですが、ひどい症状が改善することがありました。

    (耳の目立つ10円ハゲが2ヶ月間治らず、獣医師から治らないかもと言われましたが、Sフランキンセンス原液塗布で少しずつ毛が生えてきました。またYL社のバランスコンプリートというサプリを与えると少し毛が生え、食欲の改善が見られました。また成分を信用しているのでYL社の人間用シャンプーを今もさくらの洗浄に使っています。)

    ただし、秋頃からアトピーと脱毛が出現するのは止められず、中々確実な成果は得られませんでした…(´Д`)

    転機は確か去年の10月頃でしょうか、シンフォニアのまなみさんが東京でペットに対するレインドロップの講演会を学んできてシェア会してくれたので、参加したのです。

    ペットにレインドロップって刺激が強いんじゃ!とドキドキでしたが、内容を聞いてがぜん興味沸き、試してみることにしました(^.^)

    やり方はまなみさんから習ったのを無視してしまったのですが(笑)

    私がいない時でも祖父が簡単にできるように、200mlガラスボトルにv6オイル(キャリアオイル)を入れ、

    そこにレインドロップに使うYL社のオイルを1〜2滴 α(入れたいもの、必要と思ったもの)を入れます。



    フェザリングやヴァイタフレックスはせず、傷のないところに毎日1円玉分のオイルを手に取り、ひたすら撫でて塗布するように伝えました。

    すると、数日でまず膿んでぐちゃぐちゃしていた感じがなくなりました。

    ここまで効果が短期間で出たことはなかったので、確信し、この時点で医療費削減とさくら本人の体の負担減らすのに、抗生剤(化膿止め)を中止してもらい、オイルのみでケアすることにしました。

    それでも経過は良好!

    それから、食物アレルギー疑いだったので、病院のアレルギー対策のドッグフード買って一ヶ月に8000円かかってましたが、上記のエッセンシャルオイルケアで普通のドッグフードに戻しても大丈夫になりました。

    また、ステロイドも少なくて済むようになったので、副作用でやたら眠そうにウトウトしてる時間が減りました。

    そして次々と…
    気づくとてんかんがなくなった
    毛が抜けにくくなって丈夫になった
    冬毛が生えてきた
    肌が感染しにくくなった
    数年ぶりにしっぽの毛がふさふさに生えた
    笑顔や元気な様子が増えた
    等犬の生活の質が格段にアップ☆

    ※最近の調子いいときの写真です。今でも少しアトピーは出ますが、以前ほど酷くならず、まず顔つきが全然違います。

    色々試行錯誤で失敗もありました。

    最初はやり方がわからず、またさくらもアロマオイルが嫌いで逃げたりしていたのですが(笑)
    ※自分が好きだから相手も好きとは限りません。ケアってのは一筋縄じゃないけど、色々方法を探るのがまた楽しみなんだと思います。

    徐々に慣れ、ちゃんとした方法を知って実践できるようになると、手に残ってるオイルをペロペロなめにくる位好きになってくれました(*^^*)好きな香りや物は大体受け入れてくれます。

    ※ペットアロマケアの講師サビーナに聞いたところ、YLの商品であるv6オイルやエッセンシャルオイルは、天然高品質にこだわった製品なので、犬が舐めても問題ないですが、がぶ飲みするような感じであれば、ボトルとか遠ざけ、食べ過ぎに注意した方がいいかも〜との回答でした☆

    お値段も私が使ってるアロマを少し分けるだけなので、使い方次第でケアを安価にできますね。

    本当にエッセンシャルオイル持ってて救われた体験でした♪

    以上です。長いレポートを読んでくださってありがとうございました。

    体験をまとめただけですが、どこかのわんちゃんと飼い主さんが少しでも健やかに過ごせる情報の一つとなりますように。

    ウィルス感染と神経痛に対するアロマケア〜私の経験を照らし合わせて

    • 2014.11.19 Wednesday
    • 14:31
    10月に日本アロマコーディネーター協会の講習を受けてきました。

    主任講師の楢林先生はとっても熱心な研究家で、講座の度に貴重な情報やアロマコーディネートについて教えてくださいます。

    その講座の質問の中で、偏頭痛の半分はウィルス感染によるもの、とした研究があることを知りました!(結構多いですね!)

    特にヘルペスや水疱ウィルスが三叉神経という目や耳の近くを通ってる神経に悪さをして、めまいや頭痛を起こしやすい、との事でした。

    頭痛は、筋肉の過収縮や疲労、血管の緊張弛緩、脳神経トラブル、ストレスが原因というのは医学を習う上で聞いたことはありましたが、感染ってのはあまり聞かなかったので驚きです。

    そこで、ウィルスが原因の頭痛で、抗ウィルス薬がなかなか効果でない場合の対処として、かかりつけの先生とも相談しつつ、神経の豊富な部分や該当部位に抗ウィルス作用の強いラベンダー、パルマローザ、ティーツリー等を毎日塗布する提案をしていました。

    精油の塗布、トリートメントでその部位に菌やウィルスが付きづらくなる研究結果もあるそうです。
    (だから患部と周囲にしっかりすりこむといいですね!何なら全身にも!一部塗布でも血管や肺から吸収されて全身を精油成分が巡りますよ!)

    それから、これらのウィルスってのは質(たち)が悪く、一度発症すると神経に隠れ潜み免疫が低下したときに再度猛威を奮う狡猾でしつこい性質をもちます。

    水疱瘡なんてのは子供の時に発症している人も結構いるので、そのまんま神経に隠れて生き残り、期を見計らって数十年後に発症する事もよくあるのです。

    私は小さい頃水疱瘡にかかってるので、受験やら家庭の事情が重なってストレスで免疫低下した結果、そのウィルスが免疫力を上回ってしまい復活、高校三年の時に帯状疱疹になってます(..)

    当時左の肩甲骨付近から帯状疱疹が広がって、それ以降帯状疱疹になってませんが、左肩甲骨の神経部位は違和感が残り、疲れると痛くなったり痺れたりコリの様に固く盛り上がったり…後遺症の神経痛が10年たった今に至るまであります。

    この話を聞いて、後遺症もあるけど、まだそこにウイルスが隠れてちょっと悪さしてるのかも、と思い、旦那に頼んでラベンダーオイルにティーツリー精油を濃いめにキャリアオイルに混ぜてて塗ってもらいました。

    (パルマローザも持ってますが、香りが苦手で、嗅いでたら少し体痒くなったことあるので使ってません。何かの成分が私に合わないみたいです。)

    すると20分ほどですーっと神経痛の鈍い痛み、コリが引いたんですよね!(*_*)

    疲れると上記の症状は再び出てくるので、無理をしない生活がやっぱり大事だし、今後も生きてる限り出てくる可能性はあるので、時折ラベンダーやティーツリーをすりこむ実験を繰り返そうと思います!

    ※これは一か月前に知人に公開した記事だったのですが、このケアを集中的に毎日やって一週間すると、神経痛の頻度がかなり下がり、たまに塗布する程度でよくなってきましたよ♫

    あと、私抑鬱だった2〜3年前、疲れるとよく口唇ヘルペスも出てて、口角裂けて出血したりしてました(これも痛くて、ご飯食べにくいし辛いです(;o;))

    中々治らなくて、状況が状況だし、自然療法あんまり効果出なくて辛すぎるから、最終的に生活落ち着くまではステロイド軟膏少し使ってました。

    ヤングリビングの精油を患部直接塗布(直接塗布可能な位のグレードの精油です)したのですが、すごく染みて、逆にボロボロになってしまいました。

    この場合は首や顎の下など患部ではなく、その近くに濃いめの濃度で数日すりこむとよかったのかもしれません。

    しかし、今は嫌なことはしない生活をしているので口唇ヘルペス全然ならなくなってしまい、検証できません(笑)

    そんなこんなで原因不明の頭痛あったり、過去ウィルス感染の経歴がある方、その後遺症と上手く付き合うためのアロマコーディネートケアの一例の紹介でした!

    全身トリートメントしてきました♪

    • 2013.09.13 Friday
    • 18:16

    知り合いさんから全身施術の依頼を受けて、出張してきました♪


    全身施術の写真とるのは、初めてかもしれません(*^^*)

    こんな感じでアロマテラピートリートメント&グアシャを実施しましたよ。



    グアシャや肩甲骨のトリートメントでは
    けほけほと咳がでる場面もありましたが、

    去痰を促した印象です!


    なので、トリートメントが終わると喉がすっきり、咳もすぐに止みました(*^^*)

    全身トリートメントで沢山の体を癒すのってとても楽しいですね。

    私にとっての幸せな時間となりました(^^)

    相手の方もすっきりした〜とおっしゃって頂けて、ありがたい限りです。

    まだまだ私の全身施術の需要が多いわけではありませんが、イベント等のセッションを受けて、少しずつ全身施術の依頼や問い合わせをしてくださる方々が増えてきました。

    自分のサロンを開いたら、もっと色んな体を癒したいと思いますので、技術向上に努めたいな〜と思う今日この頃です。

    心を込めて全身施術させていただきますので、良ければ一緒にお体癒しましょうね♪

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM