スポンサーサイト

  • 2015.05.31 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    生理から見る変化レポ2

    • 2015.01.14 Wednesday
    • 18:33
    口から入る食事によって子宮・月経へ与えた影響について前回の記事で書きましたが、今度は逆に排泄について書いていきます。

    元風俗嬢で全国から引っ張りだこ、自分の性について向き合い、様々な人の性のカウンセリングを行ってきた子宮委員長はるちゃんは、口から入った食事は消化され経血や便から出て、逆に抑圧して子宮周囲に溜め込んだものは、口から出て暴言や考える隙もなく出てきた言葉(本音)として外に出されていく、とも言っていて、これも、本音で生き・関わる面白い考えだなーと思いますが、

    今回は排血自体を排泄として書いていこうと思います。

    経血がモリンガでサラサラになり、排血しやすくなったことも生理が長引かず、子宮に経血を残さないポイントになるかと思いますが、

    もう一つ、私は和道ヨガを週一回で習っていて、自分で体外に出すのに骨盤の締める、開くを意識してるのも大切な鍵となったと感じてます。

    これまで足袋については色々記事を書いてきたのですが、和道ヨガは言葉で説明するのが難しく、その活用成果を記事にすることがあまりできていませんでしたので、私なりにまとめてみましたのでお付き合いください。


    例えば、和道ヨガでは、まずで正座をすることで骨盤を閉じる動作を大切にしています。

    そして、骨盤を開く必要がきた月経の際には骨盤を開く正座の座り方で排血を促すこともできるし、またいつも通り閉じる動作をすることで排血を留めたり、押されて潰されない張りのある体を発揮ことができると習いました。

    また、和道ヨガの動きでは、最初は慣れず正座が辛いかもしれませんが、力むことともまた違うので、少しでも楽に長く正座でいられる体作りをしていっています。
    ※体感しないとこれはわからないと思いますが、力んでる状態ほどバランス崩れやすいので、修行みたいな感じともまた違います。

    ヨガと聞くと、これとは逆に、開いて開いて、緩めて緩めてというものですが、ヨガはインド人のように手足が長く体を開くことで生活動作をするのが得意な人たちのために考案されたものなのですよね。

    手足が短く、体を畳んだり、縮めることで生活を豊かにしていた日本人が、開いて・緩めてをやりすぎると、少し力を加えただけで体を保てずに潰れてしまう体になりやすいのだとか。
    ※ただ、ヨガも呼吸法やリラクゼーション、運動のきっかけとしてはとってもいいと私は思っています。

    確かに私もハタヨガを習っていた時期があって、体を柔らかくするようにしていて、ポーズはそれっぽくできるのですが、生活の中で踏ん張ることができなかったのです。

    また骨盤を開きすぎると、元々内蔵が下垂がちなのに、さらに下へ下へと下がってしまい、下敷きになった内蔵や下肢の血管を圧迫して不調や浮腫の原因となりやすいのですよね。

    そんな私にとって体を固くする、締める、閉じる和道ヨガの考え方は意外で面白いな!と思いました。

    だんだんと骨盤が締まっていく感覚がわかってくるようになると、生理前の腰痛は悪いものではなく排血するために骨盤が開いている自然なことであると気づきました。

    PMSとして忌み嫌っていたものの一つが、悪くないものだったんだと認識が変わり、ちゃんと体が動いている事実として捉えることができたんですよね。

    これは腰痛が軽くなってきたのもありますし、生理の時はのんびりと過ごしていいんだ、のんびり過ごしたいっていう気持ちを尊重したのもよかったのかと思います。

    その他に和道ヨガでは、季節の過ごし方、着物や帯のこと、花魁の八文字歩きの動作の意味、昔の日本人の所作に込められた知恵ついても現代の状況に沿ってわかりやすく教えてくれるのでとっても勉強になります。

    それが日本っぽいから、見た目がいいからではなく、足を閉じる動作が経血や骨盤をコントロールして排血するための力があることを動作を持って表している、知恵の一つから来ている、というお話がすごく印象に残っています。

    そんな週間を続けている中で、正座に慣れ、辛くない姿勢やコツがわかると、

    足をくまなくなり、
    足を閉じる動作を自然と心がけるようになり、
    骨盤の歪みが軽減され、
    楽だと思っていたことが全然体にとって楽ではなかったことに気づかされました。
    また、排血がうまくいく体の使い方をすると、だらだら続く月経も少しずつ短縮され、経血が子宮に残ったままになり悪さするのを防いでくれてると思います。
    そして、生活の中で体の踏ん張りも少しずつきくようになりました!

    このような経緯から、排泄力を促す一つのサポートとして和道ヨガが役にたつなぁと感じ紹介させてもらいました。

    そんな日本人のために考えられた和道ヨガ、札幌駅で毎週火曜日18:30〜札幌駅前のエルプラザで行っています。(その他西野、南区、手稲、星置でもやってます)

    体験もできますし、希望して予定合えば、講師のゆみさんも色々調整してくれる気さくな方ですよ♫

    HPがあるので詳しくはこちらを参考に!

    スポンサーサイト

    • 2015.05.31 Sunday
    • 18:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM